2023年5月6日「Libido Tokyo Perve Revival」にANEROS(アネロス)様と協賛ブースに出展しました

100人規模のフェティッシュ・パーティ Libido Tokyo Perve Revival 2023に、
ANEROS JAPAN様の協賛ブース担当者として参加させていただきました。

スタイリッシュな装いの人々に、ローションを熱血で力説いたしました。

「もともとエネマグラって医療機器なんですね、すごーい」と
驚いてくださったのが印象的でした。

https://twitter.com/pokabe_com/status/1655000906822475776?s=20

https://www.instagram.com/p/CrhgvQFv8SE/?utm_source=ig_web_copy_link&igshid=MzRlODBiNWFlZA==

「Libido Tokyo Perve Revival」
The Fetish Party
05.06. (SAT) 18:00 – 24:00
@The A.I.R. Building 日本橋
東京都中央区日本橋本町 3-2-8
Cover Chage: ¥5,000 / 1D

●Dresscode Recommended 推奨ドレスコード
Rubber, Leather, PVC, Cybper, Bondage, Fetish, Drag, Sexy

● No Dressing Room on Premises
お着換えルームはございません。

<< Tokyo Perve / Libido とは >>

2000年、NYスタイルの Fetish Party として、完全ドレスコード制で誕生した、 「Tokyo Perve」。
当時、日本ではまだ珍しかった、Rubber Fashion をメインに、 一切の取材をシャッタアウト。
名実ともに Underground Event であった。

そして2008年、銀座・砂漠の薔薇でラウンチした「Libido」は、
今迄の Fetish Party の概念を一掃する、新時代のパーティであった。

きらびやかな Venue で、Fetish に着飾ったゲストたち。
Kinky で Exotic なパフォーマーが所狭しと暴れまわった。

Tokyoの夜を彩った、このふたつのパーティが、2023年5月6日に復活する。


<< 5/6 のリバイバル・イベントは >>
B1 から Roof Top まで、ビル一棟の全フロアを使ってイベントを開催。
B1 は Techno DJ、2F は House DJがフロアを担当。

超、盛り上げます。
突然始まるシークレット・パフォーマンス。
ぜひ、お楽しみください。

DJs
Techno Floor :  Q / ME:CA / Hexe / DQ Sakura / Shinkyo
House Floor :  ZiL / Rinko / Oshiruko / Sota.S
Performers
Risako Yamada / Rena Arisugawa
Hosted by Julia ( Libido M&J ) Maika ( Libido M&J ) ZiL ( Tokyo Perve )


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる